専門業者が実際に行っている工事内容について、写真や図面を交えながらわかりやすく解説します

テープの角をつくり、美しいコーキングにする方法

 

コーキングとは建物の止水や防水に使われる材料で、建物の外壁や内装などの場所に広く用いられます。テープを貼ることで、コーキングをきれいに打てるようになります。コーキングを打つときに使うテープを、「マスキングテープ」といいます。マスキングテープを真っすぐ貼ると、コーキングの仕上りが良くなります。

 

マスキングテープを貼る場所は、まっすぐな場所ばかりではありません。特に、室内では壁の隅などの角が多くあるので、ここをきっちりと仕上げなければきれいなコーキングには見えません。壁の隅にテープをしっかりと貼ることで、隙間が90度に曲がった場所でも質の高いコーキングができます。

 

コーキング
 ・コーキングを打つ前の様子

 

テープの角をつくり、美しいコーキングにする手順

 

ここからは、テープの角をきれいにつくる手順について解説します。

 

1、準備

ここで使用する道具と材料を、以下にまとめました。

 

 ・コーキング:必要な量や色を用意
 ・コーキングガン:コーキングを打つために使用
 ・マスキングテープ:コーキングの量に合わせて用意
 ・コーキングヘラ:隙間の大きさに合うものを用意
 ・カッター:マスキングテープの角をつくるために使用
 ・ハサミ:マスキングテープのカットに使用

 

2、隙間の手前にマスキングテープを貼る

はじめに、隙間の手前側にマスキングテープを貼ります(下写真)。

 

コーキング

 

 ・直線部にテープを貼る様子(左写真)
 ・壁の隅のテープを切る前の様子(中写真)
 ・壁の隅のテープを切った後の様子(右写真)

 

直線部分から貼ることで、マスキングテープを真っすぐ張れます(左写真)。壁の隅のテープを切るときは、中写真のようにテープに少しゆとりを持たせてからハサミで切ります。使用するハサミの切断部分は曲線型ではなく、直線型の方がテープの角を90度につくりやすいです。

 

テープの角を直角にすることで、隅の部分でもしっかりとしたコーキングができます。右写真が、ハサミでテープを切った後の様子です。ハサミで切った後はその上に新しくテープを重ね、もう一方の隙間に向かって貼っていきます(左下写真参照)。

 

コーキング

 

 ・もう一方の隙間をテープで貼る様子(左写真)
 ・隙間の手前にテープを貼り終えた様子(右写真)

 

3、隙間の奥側にマスキングテープを貼る

手前側を貼ったら、次は隙間の奥側にマスキングテープを貼ります(下写真)。

 

コーキング

 

 ・奥側のテープを貼っている様子(左写真)
 ・カッターでテープの角をつくる様子(中写真)
 ・奥側のテープを貼り終えた様子(右写真)

 

奥側のテープを貼るときのポイントは、カッターを使うことです。壁の角は90度に折れているので、指先ではマスキングテープをきっちりと貼れません。そこで、カッターの先端を使うことで、マスキングテープの角をつくれます(中写真の赤丸部参照)。

 

カッターの先端を壁の隅に押し当てながら作業すると、テープの角をつくりやすいです。テープの角はカッターではなく、皮スキなどの先端が鋭い道具を使ってもよいです。道具を活用して角をつくることで、コーキングの質を高められます。

 

4、コーキングを打ってヘラでなでる

テープを貼り終えたら、コーキングを打ってヘラでなでます。(下写真)。

 

コーキング

 

 ・コーキングを打っている様子(左写真)
 ・コーキングをヘラでなで始める様子(右写真)

 

コーキングをなでるためのヘラを、コーキングヘラといいます。コーキングヘラを壁の隅から動かし始めると、ムラの無いきれいな仕上げができます。右写真の赤丸部分が、コーキングヘラをなで始める様子です。隙間の幅に合わせて適量のコーキングを打つことで、ヘラでなでやすくなります。

 

5、テープを外したら完了

ヘラでコーキングをなでたら、テープを外して完了です(下写真)。

 

コーキング

コーキング

 

 ・コーキングを打ち終えた後の様子(左写真)
 ・壁の隅を拡大した様子(右写真)

 

テープは手前と奥側を分けて片側ずつ外していくと、無理なく作業できます。壁の隅にマスキングテープをしっかり貼ると、コーキングの角をつくることができて見た目がスッキリします(右写真の赤丸)。

 

マスキングテープの角をつくる作業は慣れないと難しく感じるかもしれませんが、覚えておくとコーキングを打ち替えるときに役立ちます。キッチンや洗面台、風呂場などで劣化が早いコーキングも定期的に打ちかえることで清潔感を保てます。

 


HOME サイト紹介 お問い合わせ